木鶏甲手(小手)を購入するなら剣道防具工房「源」

2012年第六十回全日本剣道選手権大会優勝の木和田大起選手愛用の木鶏甲手(小手)は、安全で軽くて柔らかいと評判の甲手(小手)です。
 

日本製実戦型紺奴甲手 「木鶏(もっけい)」純国産 実戦型ミシン刺紺奴甲手

日本製実戦型紺奴甲手
「木鶏(もっけい)」純国産
実戦型ミシン刺紺奴甲手
手首の角度と握りと手の内は、本来の
手の動きに合わせて型を起こし抵抗の
ない手の入りを実現しました。
手の内にはミクロパンチを採用。
通気性が良く速乾性に優れています。
また、洗う事ができます。
2012年11月4日 第六十回全日本剣道選手権大会
優勝 木和田大起選手使用

「木鶏」は国産材料にこだわり、国内で一つ一つ丁寧に作られている甲手です。
最大の評価点は、人間の手の動きに合わせて型をとっている為、動きがスムーズで抵抗がないところです。
布団部分にも良質の芯材を採用しているためしっかりと手を守ってくれます。
また、通気性の良いミクロパンチ構造になっているため通気性がよくとても快適です。
洗うことができ速乾性にも優れています。
創業23年の実績と信頼、剣道防具工房「源」の特徴
2013y10m23d_002744839.jpg 剣道防具工房「源」には一流の職人と剣道有段者の店長が自ら厳選し、考え抜いた品質の高い剣道具が揃っています。
本店の1階では職人が製作・修理作業を行い、3階ではお客様が完成品だけではなく材料まで手にとってご覧いただけます。
ここまで本格的な剣道具であるにも関わらず、この値段で販売できるのは企画、製造、販売にいたるまで自社で行っている強みでもあります。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

2013年10月28日

Q:甲手(小手)のサイズはどうやって測ればいいですか?

A:甲手(小手)のサイズの採寸は、「手のひらを一周した長さ」と「中指先から手首線までの長さ」を基準にしてみてください。

わかりやすい画像解説もありますので、「剣道防具の採寸方法について 」をご参照ください。
木鶏甲手のサイズは5mm単位で指定できますので、自分にぴったりのサイズを選ぶことができます。
剣道防具のサイズは、立ち姿勢や動きに影響しますので自分に合ったものを選ぶのがおすすめです。


posted by 木鶏甲手 at 13:27| 木鶏甲手のお手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

Q:木鶏甲手に名入れができますか?

A:はい、名入れができます。

名入れはアイロンネームと縫い付け刺繍があります。
アイロンネームは、お客様にサイズを確認して頂いたのち、アイロンで接着していただくタイプの刺繍ネームです。
縫い付け刺繍は紺反生地に刺繍を入れ、防具に縫い付けて発送します。(※返品交換不可)

名入れの場合は、納期が一週間ほどかかります。
posted by 木鶏甲手 at 10:30| 木鶏甲手 名入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Q: 木鶏甲手(小手)は洗えますか?

A: 木鶏甲手は洗える甲手です。
2013y10m23d_002744839.jpg 頭の部分に使われている綿に良質なものを採用しているため、洗う事ができます。
洗っても、乾きやすい構造になっていますのでいつも気持ちよく使用することが可能です。

ただし、高級道衣や防具の正藍染も洗濯を繰り返しているうちにどうしても色あせしてしまいます。
最初にあらかじめ塗っておく事で、色落ちを防ぐことのできる「彩止」や、
防具を染め直すことができる「彩」などの防具メンテナンス 用品もあるのでご活用ください。
posted by 木鶏甲手 at 01:22| 木鶏甲手のお手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。